生命保険でレーシック手術を受ける

生命保険でレーシックの給付金が受け取れるか確認するには、各生命保険会社に「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝え問い合わせるとよいです。

給付対象の場合には約3万円~10万円程度が支給されます。過去にレーシック手術を受けた場合でも、期間によっては給付対象になることもあるそうです。

もう一度ご自分の加入している生命保険を確認してみましょう。ただしこの生命保険によるレーシック給付金は、今では対象外にしている保険会社の方が多いようです。

レーシック手術の良い噂が広まると、手術給付金を受け取る目的のためだけに保険加入する人が増えたのが原因だそうです。これは本来の保険加入目的とはまったくことなるため、加入年月などによってレーシックの生命保険手術給付金の支払い制限を設けているようですね。

電話で確認してみて、もし支給対象となるようであれば、病院での診断書を忘れず添付のうえ請求しましょう。また生命保険での給付ばかりでなく、高額医療費控除対象になる可能性もありますので、病院で貰った領収書はもちろん、病院までにかかった交通費などの領収書もきちんと取っておかれるとよいでしょう。

高額医療費控除については各税務署によって取扱いがことなるようですので、必ず事前に問い合わせしたほうが良いかと思います。こういった制度をうまく活用できれば、なかなか踏み切れなかったレーシック手術にも安心して臨めるのではないでしょうか。

レーシックメモ

コラーゲン効果別ランキング《口コミで人気のドリンク・サプリ通販特集》
http://xn--jpn-ck4beb22atcte2d1720c.com/